洋光台クラフトマルシェって?

写真:洋光台団地の入り口

40年以上の歴史を持つ横浜・洋光台団地。

今年2018年、その洋光台中央団地がリニューアルしました!
新しくなった洋光台中央団地の中央には、広々とした広場。

その広場で、この秋、はじめてのクラフトマルシェを開催します。

こだわりの作品を創るハンドメイド作家 さんや、アーティストさん、ショップさ んが全国から集まります。

アクセサリーやファッション、雑貨、イラスト、アート、
インテリア、手作りフードなど…こだわりの作品を展示・販売します。

11月24日(土)・25日(日)の2日間、あたらしくてなつかしいマルシェに遊びにきませんか。

写真:出品されたお菓子のイメージ 写真:出品された雑貨のイメージ

開催概要

開催日時 2018/11/24(Sat) 25(Sun) 11:00-17:00
開催場所 〒235-0045
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-13
出展ブース アクセサリーやファッション、雑貨、イラスト、アート、インテリアなどのクラフトブース・飲食店ブースなど多数出展します。
出展者一覧

アクセス

最寄り駅は、JR横浜駅から京浜東北線・根岸線で約20分にあるJR洋光台駅になります。駅からは、徒歩1分です。

出展者一覧

  • 11月24日出展

    ANEMONE

    女子美術大学絵画科洋画専攻卒業後、インテリアメーカーにて13年壁紙の商品企画に...

  • 11月24日出展 11月25日出展

    hari hari

    初めまして hari hariです。 生活に寄り添うようなナチュラルでシンプルな作品を...

  • 11月24日出展

    pottelly ぽてり

    「 ぽってり 」 「 まるい 」 をコンセプトに 日々の生活がほっこりするような陶...

  • 11月24日出展 11月25日出展

    ハニカミヤ

    どこか懐かしくて「ぷっ」と可笑しい。。素朴で優しい世界が広がります。 木工玩...

  • 11月24日出展 11月25日出展

    桐井萌花

    服飾学生3年生の作家が手がけるのは、「熊本地震で使われていたブルーシートを使用...

  • 11月24日出展

    ひつじや&登喜屋

    【ひつじや】と【登喜屋】の2組の合同出展。 【ひつじや】 出来上がったときち...

出展者情報をもっと見る

出演ミュージシャン情報

開催地について

むかし、憧れだった。
団地は、いまも、かっこよくて、おもしろい。

40年以上の歴史を持つ横浜の洋光台団地が、
“団地の未来プロジェクト”で新しく生まれ変わりつつあります。
新しさと懐かしさが共存するこの地で、あなたもマルシェに参加しませんか?

洋光台団地について

団地の未来プロジェクトとは?

写真:出品された雑貨のイメージ

団地は、いまも、かっこよくて、
おもしろい。

団地の未来プロジェクトを率いるのは、

日本を代表する建築家として国際的に活躍する、
隈研吾氏と、
企業や団体のブランド戦略における
トータルプロデューサーとして優れた実績を挙げ続ける、
佐藤可士和氏。

プロジェクトの第一弾は、
会場である洋光台中央団地の住棟の外壁と広場のリニューアルでした。

団地の未来プロジェクトのコンセプトを受けて、団地のマルシェが企画されました。
リニューアルした中央団地の真ん中に位置する広場を開催の地に、
かつて人々の憧れだった団地の懐かしさと、
新しい魅力を存分に楽しんで頂ければと思っています。

“団地の未来プロジェクトについて”を見る

洋光台クラフトマルシェについて

人・街・これから

写真:洋光台団地に子供がいる風景

リニューアルした洋光台中央団地の2階新設デッキには、
クリエイターが集まる発信基地”クラフトマルシェゾーン”が開設されました。

クラフトマルシェゾーンでは、”つながる”をキーワードに、
集まったクリエイターが様々なイベントを行っていきます。

団地のマルシェの第一弾が、この洋光台クラフトマルシェなのです。

“クラフトマルシェゾーンについて”を見る

主催

画像:洋光台クラフトマルシェのロゴ

クラフトマルシェ
実行委員会

サポーター

お問い合わせ

  • お名前必須

  • 必須

  • 必須