「一緒に働いて、一緒に育てる服」

2018.11.24

一緒に働いて、一緒に育てる服

一緒に働いて、一緒に育てる服

本日ご紹介するご出展クリエイターさまは、チプカとプクチカさま。

主にインドやラオス、日本で丁寧に作られた、綿とヘンプの生地で
洋服と小物を作られています。


木版やシルクスクリーンで優しく刷られた動物たち。

木版やシルクスクリーンで優しく刷られた動物たち。

一緒に働いて、一緒に育てる服を作っていきたいという思いで作られた、服。


とぼけ顔がかわいい、ねこの手ぬぐい

とぼけ顔がかわいい、ねこの手ぬぐい

木版のハンドプリントのシリーズは、インドの木版職人に彫ってもらったものを使って、
作家さん自らがプリントを行われています。


マルシェには、総柄のスカートやワンピース も連れて行けたらと思っています、
とチプカとプクチカさま。

お休みの日は、こんなワンピに、ざっくりしたニットなんか合わせて、
お気に入りの街に、だいじな人と、でかけたいな。

【クリエイタープロフィール】
チプカとプクチカ
スワヒリ語で、チプカが芽がでる、プクチカが枯れの意。
本来そうであるように、土から生まれて土に還るものづくりがしたい、との思いが込められている。

[ご出展日] 11/24・11/25
[Instagram]www.instagram.com/chipukatopukutika/