「懐かしく表情のあるアクセサリー」

2018.11.23

様々な釉薬によって生まれる、程よい光沢と深みのある色合い。

様々な釉薬によって生まれる、程よい光沢と深みのある色合い。

本日ご紹介するご出展クリエイターさまは、TAGAKUさま。

美濃焼のタイルを加工し、ピアスやイヤリング、ブローチなどのアクセサリーを制作されています。


いろとりどりのタイルたちは、どこかなつかしい。

いろとりどりのタイルたちは、どこかなつかしい。

2015年、アンティーク市で昔のタイルたちに出会い、
そのカタチや色合いの素敵さに心惹かれて少しづつ集めるようになりました、とTAGAKUさま。

デザインの仕事に長年関わっていらっしゃる中で、
何かできないかな?と思いながら、色々試作しながら、アクセサリーになっていきました。


顔まわりがはなやかになる、ピアス。

顔まわりがはなやかになる、ピアス。

友人達が気に入ってくれたのもあり、少しづつマーケットに出しながらお客さんと触れ合う中で、
出来るだけ素材を生かしながら機能面でも良くなるように裏面のレザー加工やヘアゴムに使うゴムの耐久力など改良を重ねてきました。

今では、主な美濃焼の産地である岐阜県多治見市などに足を運び、
造詣を深めながらオリジナルで製作を進められています。


鏡や手元を見るたび、うれしくなっちゃうな。

鏡や手元を見るたび、うれしくなっちゃうな。

様々な釉薬によって生まれる程よい光沢と深みのある色合いが特徴のオリジナルのタイルは、
鮮やかな色合いのものやシックなものなどバリエーションも豊か。


今日は、どのピアスにしようかな。

今日は、どのピアスにしようかな。

懐かしくとても素敵な表情がある物も多いので、是非手に取って見ていただきたいです、
とTAGAKUさま。


おなじ色あいでアシンメトリーなんて、ひっそりかっこいい。

おなじ色あいでアシンメトリーなんて、ひっそりかっこいい。

昔のタイルには、今見ても素敵な魅力があります。

出会った時に、そういう素敵に思って頂ける物が作れたら良いなぁ、とのこと。

今日は、タイルのピアスにしようかな。

出かけるまえの、少しのじかん。
ピアスやイヤリングが、コーディネートにビシッと合った日は、

足どりも、いつもより少し軽い気がします。

【クリエイタープロフィール】
TAGAKU
美濃焼の磁器タイルを加工してアクセサリーを製作する。
様々な釉薬によって生まれる程よい光沢と深みのある色合いが特徴。

[ご出展日]11/24 , 11/25
[ONLINE SHOP-BASE-]https://tagaku.thebase.in/
[ONLINE SHOP-creema-]https://www.creema.jp/c/tagaku
[Instagram]https://www.instagram.com/tagaku.jp/