出展者一覧

桐井萌花

Profile

服飾学生3年生の作家が手がけるのは、「熊本地震で使われていたブルーシートを使用した服」。

2016年4月14日・16日に最大震度7を2度も観測し、多くの被害を引き起こした熊本地震から2年が過ぎました。現在では、復興作業が進むにつれ被害にあった人たちの暮らしを守ってくれたブルーシートが大量に破棄されています。
そんな廃棄ブルーシートを使用し、洋服を作りました。

着ていることで熊本地震を忘れない、そしてそれを見て興味を持ってくれた人に伝えることで風化防止、防災対策の呼びかけになるアイテムです。

ブルーシートはTシャツのポケットになり、「熊本の空が明るくなるように」という想いを込め虹を表現する7色の糸が入れてあります。
(時期により長袖・バッグも何パターンか出店予定)
※売上の一部は復興支援団体に寄付させていただきます。

熊本地震で使用されていたブルーシートは一般社団法人bridgekumamotoさんに提供して頂きました。

出展日

両日

出展ジャンル

  • バッグ・財布・ケース
  • ファッション

URL